ホーム医療関係者さま▾

医療関係者さま▾

新型コロナウイルス感染症への当院の対応について

ご利用者様各位

平素は当院をご利用頂き、誠にありがとうございます。

当院では鍼灸マッサージを必要とするご利用者様のために、感染防止対策を遵守し業務を遂行しております。
安全を配慮した鍼灸マッサージを提供して参りますので、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

<感染防止対策>

<施術師は、感染防止対策を遵守し、以下の通り施術します。>

◎体調不良の症状(発熱・咳・味覚嗅覚異常)がある場合、施術はキャンセル。 

◎施術の提供に用いる、血圧計・体温計・温罨法・手ぬぐい等の衛生管理。

◎マスク・手洗い(手指衛生)・体温測定の徹底。

◎ご利用者様の体温・血圧の確認、症状があれば、関係各位への迅速な連絡。

 

<院内における感染防止対策>

◎毎日の体温・体調の確認。

◎マスク・手洗い(手指衛生)・うがいの徹底 。

◎常時換気、不要不急の外出禁止。

◎研修・勉強会の参加自粛。

新型コロナウイルスへの感染が確認された場合、行政機関や保健所等の要請に基づき、感染拡大防止に迅速に対処して参ります。

在宅鍼灸マッサージの意義

在宅鍼灸マッサージの意義は、ご利用者様の尊厳を守り、自立支援を行うことです。
医療・介護サービスとの連携を図り、在宅医療の最前線で最高の
サービスを提供することです。


はると在宅マッサージは、寝たきりの方や歩行困難な方のための、在宅鍼灸マッサージ専門店です。
ご利用者様に、体と心への安心をお届けすることが、私たちの願
いです。

今までも、これからも、ご利用者様のために。
ご利用者様の尊厳を守り、体と心への安心をお届けします。

チーム医療

私たち「はると在宅マッサージ」は、寝たきりや歩行困難な方、廃用性症候群や脳血管障害後遺症の方、体の不調を抱えた方のご自宅や介護施設に週1回~3回前後お伺いし、お体の状態に合わせた鍼灸マッサージや変形徒手矯正術(運動法)を提供しております。

「痛みを・だるさを改善したい。」
「むくみを減らしたい。」
「拘縮を良くして、家族の負担を減らしたい。」

「血行を良くして、床ずれを予防したい。」
「寝返りをしたい。座りたい。立ちたい。」

維持期や慢性期のご利用者様が、在宅で療養を続けていくためには、痛みの緩和や残存機能の維持と改善、精神的なサポートが大変重要です。ご利用者様やご家族様のご要望に、ぜひお応えしたいと考えております。

在宅鍼灸マッサージを行う上で、お医者様や看護師・ケアマネージャー様、医療介護関係の皆様のご理解をいただき、関係機関と積極的に連携を取りながら、チーム医療の一員としてご利用者様のために貢献して参ります。

在宅鍼灸マッサージの詳しい内容やご利用方法については、お気軽にお問い合わせください。
チーム医療の一員として、ご利用者様の症状の改善に努めます。

在宅鍼灸マッサージとは?

在宅鍼灸マッサージとは、国家資格者の施術師が医療保険を使って、ご自宅や介護施設にお伺いし、医療鍼灸マッサージや変形徒手矯正術(運動法)を提供するサービスです。

◎医療保険と介護保険

医療保険で、在宅鍼灸マッサージがご利用できます。
介護保険と併用ができます。
医療保険による在宅鍼灸マッサージは、医師の同意書が必要。


対象になる方
 マッサージの場合:疾患例
 脳血管障害後遺症、廃用性症候群、パーキンソン病、
 関節リウマチ、
変形性膝関節症、腰痛症、脊柱管狭窄症、
 頸椎損傷、リンパ浮腫、
ALS、ターミナルケアなど、
 病名に関係なく、これらに類似する症状の方が対象です。

 鍼灸の場合:傷病名
 ➀神経痛 ➁リウマチ ③頚腕症候群 ④五十肩 ⑤腰痛症 

 ⑥頸椎捻挫後遺症 ⑦その他医師が認める疾患


◎期待できる効果

循環改善と筋緊張緩和により、痛みやシビレを軽減します。
関節可動域訓練を行って、身体機能の維持向上を図ります。
症状の改善と日常動作や生活の質の向上が期待できます。


在宅医療の鍼灸マッサージとは?

ご利用の流れと医療費


無料体験から開始まで

>>1⃣お電話・FAXにて、無料体験のお申込み
>>2⃣カウンセリングと無料体験の実施
>>3⃣同意書の取得
>>4⃣在宅鍼灸マッサージの開始
>>5⃣同意医師とケアマネージャー様への施術経過報告



マッサージの料金(療養費)
>>➀ マッサージ:1局所 350円
>>➁ 変形徒手矯正術:1肢 800円(➀+450円加算)
>>③ 温罨法:1回 110円(電気光線器具:1回 150円)
>>④ 往療費:4㎞まで 2,300円、4㎞以上16㎞まで 2,550円
>>⑤ 施術報告書交付料:1回 460円(再同意書取得時)




鍼灸の料金(療養費)
  ➀ 1術:鍼灸のいずれか一方:1,770円(初検料)
  ➁ 2術:鍼灸併用:1,850円(初検料)
  ③ 1術:鍼灸のいずれか一方:1,550円(施術料)
  ④ 2術:鍼灸併用:1,610円(施術料)
  ⑤ 電療料:1回 30円加算
  ⑥ 往療費:4㎞まで 2,300円、4㎞超16㎞まで 2,550円
  ⑦ 施術報告書交付料:1回 460円(再同意書取得時)



マッサージの料金:マッサージと変形徒手矯正術の部位、温罨法と往療費の合計金額の保険割合分になります。
鍼灸の料金:鍼灸のいずれか一方あるいは併用と電療料と往療費の合計の保険割合分になります。

▷料金の詳細は、医療費のページをご覧ください。
無料体験から鍼灸マッサージの開始まで

施術経過報告書

施術経過報告書について

私共の医療保険を使用した鍼灸マッサージは、医師の同意のもとに、症状の改善とADL・QOLの維持向上を目的に行うものです。

在宅鍼灸マッサージの開始日より定期的に、ご利用者様の主治医師に経過の報告を行っております。また、ケアマネージャー様にも同様に経過の報告を行っております。

下記見本を参照してください。

平成30年10月から、施術報告書は再同意書の交付時に、同意医師へ提出及び療養費支給申請書に添付することとなりました。

▷新しい同意書と施術報告書はこちらから▶
定期的に、施術経過を報告します。

施術経過報告書(見本)


健康教室

当院では、ケアマネージャー様や看護師様からのご依頼を受け、施設やホールにて無料で健康教室を実施しています。

鍼灸マッサージ師が、東洋医学を基に、日常生活の中で手軽にできる健康維持の方法をお伝えします。

◎肩こり・腰痛に効果のあるツボ
◎むくみ・ストレスの緩和のツボ
◎ストレッチや筋力維持のための運動
◎腰痛防止のためのコツ
◎セルフマッサージの方法など

健康教室は、対象者に合わせた講習内容を設定しております。
>介護職の方の健康教室
>ご利用者様のための健康教室
>日常生活のセルフケアについて・・・など

また、「医療保険での訪問マッサージとは、どんな内容なのか?」介護・医療
関係者様やご家族様に、実際に無料でマッサージを受けて頂いております。ご利用検討の参考にしてください。

詳しい内容やご利用方法については、お気軽にご相談ください。

健康教室:地域包括支援センターにて

在宅療養のセルフケア:全身の症状に効くツボ 「10選 」

全身の症状に効くツボ 「10選」

A 頭痛・肩こり ➀風池 ➁肩井
B 腰痛・足腰の疲れ ③志室 ④委中 
C 胃腸の症状 ⑤中脘 ⑥足三里
D 疼痛・ストレス ⑦合谷  ⑧神門 
E 疲労・倦怠感 ⑨百会  ⑩湧泉 

▲TOPへ戻る
いつもと違う、症状が改善しない場合は、医療機関への早期受診が大切です。
ページの先頭へ