▸鍼灸の料金

医療鍼灸とは

在宅医療鍼灸とは、国家資格者の施術師が医療保険を使って、ご自宅や施設にお伺いし、医療鍼灸を施術するサービスです。

◎国家資格者が施術
国家資格保有者の鍼灸師が施術しますので安心です。
鍼灸師の正式名称は、別々の資格で鍼師と灸師です。

◎医療保険の適用
医療保険適用の鍼灸は、医師の同意書が必要です。
介護保険とは別にご利用できます。


◎鍼灸の効果
循環改善と筋緊張の緩和により、痛みやシビレを軽減します。
身体機能の維持と向上を図ります。

▷介護保険と併用できます。
医療保険で鍼灸がご利用できます。

鍼灸の料金

施術に関わる療養費

➀ 1術:鍼灸のいずれか一方:1,770円(初検料)
➁ 2術:鍼灸併用:1,850円(初検料)
 1術:鍼灸のいずれか一方:1,550円(施術料)
④ 2術:鍼灸併用:1,610円(施術料)
⑤ 電療料:1回 30円加算
⑥ 往療費:4㎞まで 2,300円、4㎞超16㎞まで 2,550円
⑦ 施術報告書交付料:1回 460円(再同意書取得時)

1割負担:1回385円から419円前後の料金となります。

厚生労働省:施術に関わる療養費の支給について(令和2年11月25日 保発1125第6号保険局長通達)より抜粋
医療保険適用の鍼灸は、医師の同意書が必要です。

料金の具体例 A :鍼または灸のいずれか一方

具体例 A


施術内容:鍼または灸のいずれか一方、当院から4㎞以内、電療器使用の場合の費用


①施術料:1,550円(1術)=1,550円

②往療料:2,300円

③電療料:30円


①+②+③=合計3,880円


④療養費:1割負担の方は、388円(1回)の料金となります。

 

*初回のみ、初検料:1術1,770円(保険割合分)が加算されます。
*上記料金は、令和2年12月1日現在のものです。

料金の具体例 B :鍼灸併用

具体例 B


施術内容:鍼と灸の併用、当院から4㎞超え16㎞まで、電療器使用の場合の費用


①施術料:1,610円(2術)=1,610円

②往療料:2,550円

③電療料:30円


①+②+③=合計4,190円


④療養費:1割負担の方は、419円(1回)の料金となります。

 

*初回のみ、初検料:2術1,850円(保険割合分)が加算されます。
*上記料金は、令和2年12月1日現在のものです。

ページの先頭へ