ホーム|施術院情報

|施術院情報

新型コロナウイルスへの対応について

ご利用者様各位

平素は当院をご利用頂き、誠にありがとうございます。

当院では鍼灸マッサージを必要とするご利用者様のために、感染防止対策を遵守し業務を遂行しております。
安全を配慮した鍼灸マッサージを提供して参りますので、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

<感染防止対策>

<施術師は、感染防止対策を遵守し、以下の通り施術します。>

◎体調不良の症状(発熱・咳・味覚嗅覚異常)がある場合、施術はキャンセル。 

◎施術の提供に用いる、血圧計・体温計・温罨法・手ぬぐい等の衛生管理。

◎マスク・手洗い(手指衛生)・体温測定の徹底。

◎ご利用者様の体温・血圧の確認、症状があれば、関係各位への迅速な連絡。

 

<院内における感染防止対策>

◎毎日の体温・体調の確認。

◎マスク・手洗い(手指衛生)・うがいの徹底 。

◎常時換気、不要不急の外出禁止。

◎研修・勉強会の参加自粛。

新型コロナウイルスへの感染が確認された場合、行政機関や保健所等の要請に基づき、感染拡大防止に迅速に対処して参ります。

ごあいさつ

はると在宅マッサージは、医療保険による在宅鍼灸マッサージ治療院です。国家資格者の施術師がご自宅や施設にお伺いし、鍼灸マッサージや変形徒手矯正術(運動法)を提供しています。

当院では、ご利用者様のお体の状況を正しく把握し、適切な施術を行うことが重要だと考えています。私たちは寝たきりゼロを目指して、ご利用者様に満足頂ける施術を心がけております。

私たちの業務は、すべてが国の定める法律に基づいています。法令遵守とともに企業の社会的責任、守秘義務と個人情報の保護、すべての業務に優先して推進して参ります。

はると在宅マッサージ
管理者 兼元 理行
施術歴22年、按摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師

新しい生活様式

新しい生活様式について

引用元:厚生労働省ホームページ

PDF:新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言


訪問鍼灸マッサージの意義

訪問鍼灸マッサージの意義は、ご利用者様の尊厳を守り、自立支援を行うことです。
医療・介護サービスとの連携を図り、ご利用者様の症状の改善、ADL(日常生活動作)とQOL(生活の質)の維持向上のために、在宅医療の最前線で最高のサービスを提供することです。

はると在宅マッサージは、寝たきりの方や歩行困難な方のための、在宅支援の訪問鍼灸マッサージ専門店です。
すべてのご利用者様に、体と心への安心をお届けすることが、私たちの願いです。
今までも、これからも、ご利用者様のために。

ご利用者様へ、体と心への安心をお届けします。

経営理念(MVV)

経営理念:心を高め 徳を積み 精進する

当院の経営理念は、とてもシンプルです。
すべてのご利用者様に、
体と心への安心・信頼・感謝をお届けすることです。


①Mission(使命)
心を高め、安心をお届けする
②Vision(目指す先)
徳を積み、信頼をお届けする
③Values(価値観)
日々精進し、感謝をお届けする

常に経営理念を念頭に、積極的に行動する。

今日、今、ここで「これでいいのか?」と言うことを考え、昨日よりは今日、今日よりは明日へと、業務の研鑽を図り、積極的に仕事に打ち込む。

経営理念は、当院の活動方針の基本です。
     経営理念(MVV)について

行動規範

行動規範:理念の羅針盤

①すべてのご利用者様に、安心・信頼・感謝
をお届けする
②明確な目標:短期・長期目標の設定
③積極的な行動:熱意・集中力・忍耐力・
+α
④記録管理:最優先・重要事項の実施
⑤時間管理と健康管理の徹底
⑥原理原則:自己啓発と人生設計

行動規範は、経営理念の行動習慣の基本です。
行動規範(行動方針)

院名(社名)

在宅支援で心のこもった訪問鍼灸マッサージ店を目指し、ご利用者様の尊厳を守り、自立支援の施術を目標に、ご利用者様お一人お一人の症状に合わせた施術に徹する。

①治す人=治人(なおすひと)=はると
②在宅支援の施術=在宅の施術
=在宅鍼灸マッサージ
③治人在宅鍼灸マッサージ 

在宅支援の鍼灸マッサージ施術院
信頼と感謝の在宅鍼灸マッサージ専門店 
はると在宅鍼灸マッサージ(はると施術院=haruto.cure)
と命名

      院名(社名)について

業務内容

訪問医療鍼灸マッサージ:国家資格者の施術師が医療保険を使って、ご自宅や介護施設に訪問お伺いし、鍼灸マッサージや変形徒手矯正術(運動法)を提供するサービスです。


チーム医療:医療介護サービス
との連携を図り、ご利用者様のADL(日常生活動作)とQOL(生活の質)の維持向上を目指します。

医療保険と介護保険:
医療保険で、在宅鍼灸マッサージがご利用できます。介護保険と併用ができます。医療保険による訪問鍼灸マッサージは、医師の同意書が必要です。

対象になる方
マッサージの場合:疾患例
 脳血管障害後遺症、廃用性症候群、
 変形性膝関節症、脊柱管狭窄症、
 腰痛症、頸椎損傷、パーキンソン病、
 関節リウマチ、リンパ浮腫、
ALS、
 ターミナルケアなど、
病名に関係なく、これらに類似する症状の方が対象です。

鍼灸の場合:傷病名
 ①神経痛
 ②リウマチ
 ③頚腕症候群
 ④五十肩
 ⑤腰痛症 

 ⑥頸椎捻挫後遺症
 ⑦その他医師が認める疾患


期待できる効果循環改善と筋緊張緩和により、痛みやシビレを軽減します。関節可動域訓練を行って、身体機能の維持向上を図ります。症状の改善と日常動作や生活の質の向上が期待できます。


ご意見やご要望ご不明な点など、お気軽にご相談ください。

はると在宅マッサージは、医療保険適用の訪問医療鍼灸マッサージ専門店です。

当院のこだわり

はると在宅マッサージでは、ご利用者様のお体の症状はもちろん、その日の心身の状況に合わせた施術に徹しています。
鍼灸マッサージ師は、東洋医学の病理感(三因)・診断法(四診)・治療法(弁証)など多岐にわたって症状を判断します。

東洋医学では、「気・血・水」が人体を構成し、これらを担っているのが五臓六腑であり、循環系に相当するものが経絡です。
この経絡の上に点在するのが経穴、「ツボ」です。経絡とツボは、路線と駅の関係と考えるとわかりやすいと思います。


➀日本の路線で問題が起こり、電車が不通の時(問題の発生)、障害部分(駅周)を修復する。
➁身体の経絡で不調が起こり、気血が不調の時(病気の発生)、対象部分(ツボ)を施術する。

東洋医学では、体を構成し循環している「気・血・水」という概念があり、体の不調の原因は、「気・血・水」の乱れで起こると捉えています。
ご利用者様のお身体に合わせたオーダーメイドの施術に徹しています。

オーダーメイドの施術

皆様からよく質問されることがあります!
そう「ツボ」のお話です。
○○によく効くツボは・・・どこ?
○○が痛い(だるい、凝る)・・・
どこのツボを押さえたら効くの?

東洋医学では、体全体の調子が崩れていると、その人の一番弱い部分に影響が及びそれが病気の形で現れると考えます。その部分だけでなく、体全体の調子を良い状態に整えることが重要です。
東洋医学は副作用がないことが大きな特徴です。身体全体にエネルギーを行きわたらせ、誰もが持っている自然治癒力を高め、正常な状態に戻すことを目的に施術をします。

 

当院では、ご利用者様の心身の状況を正しく把握し、適切なオーダーメイドの施術を行うことがとても重要だと考えています。
当院は、訪問鍼灸マッサージの専門店です。在宅でのご利用者様に安心して、納得して施術を受けて頂けますよう、お一人おひとりのお身体に合わせたオーダーメイドの施術を、この手に想いを込めて行っております。

体験マッサージは、無料です。お気軽にお問い合わせください。

勉強会

当院では、定期的に勉強会やセミナー研修で技術や接遇力の向上を図っています。
勉強会は、技術の向上、伝える力、接遇力の向上を深めることを目的に実施しています。
アイスブレイクから始まり、チームビルディング、リンパ浮腫、変形徒手矯正術、基本動作、機能訓練とテーマを決めて中身の濃い時間を共有しています。
課題は、仕事の質を高めるためにです。日々の業務を行う中で、個人の課題や悩みを共有し、解決方法をディスカッションします。
また、ご利用者さまのADLやQOLの向上のための実技訓練も実施しています。
写真は、基本的な包帯の巻き方とテーピングの実技練習です。
限られた時間ですが、充実した勉強会を定期的に行っています。

▷部位別|ツボ情報
離開亀甲帯
キネシオテーピング

ニュースレター

当院では、ニュースレターを月刊で発行しています。セルフケアやツボ情報を中心に、皆さまからご要望の多い、健康に役立つ情報を提供しています。

主な内容:肩こり、腰痛、ストレスなど、困った時のツボ情報。

東洋医学の数千年に及ぶ「ツボ療法」は、肩こり・腰痛・ストレスなど、 日常の不快な症状の改善と健康増進に役立ちます。
人体には、多くの「ツボ」が点在しており、手軽に「ツボ押し」が可能です。必要な方は、ニュースレターのページの「PDF」をプリントして、
ご利用ください。


▷ニュースレター

最新号:熱中症Ⅴ/2022年7月号

|在宅支援の訪問鍼灸マッサージ専門店
|はると在宅マッサージ

|〒733-0001
|広島県広島市西区大芝3-14-10 ☎082-555-3608(FAX兼用)受付時間 9:00~18:00(土・日休み) 

|ホーム|プライバシーポリシー|免責事項|サイトマップ|無料体験のご案内|

ページの先頭へ